スポーツジムが続かない人の特徴で友達に都合を合わせる人は続きにくい傾向があります。スポーツジムではスタッフや会員同士の交友は非常に大事です。しかし友達と合わせてはいけません。スポーツジムはご自身の意志が何よりも重要で意志が弱い人は長続きしません。

この記事ではスポーツジムは友達に合わせると続かない理由を解説していきます。もしも友達と一緒にスポーツジムに入会しようかなと思ってる方にとっては必見です。

なぜ友達と合わせると続かないのか

これからスポーツジムに入会する人がいて友達と一緒に入会するとします。これからスポーツジムに通うときに毎回友達と都合を合わせて来るのでしょうか?

最初のうちは慣れない環境に飛び込むのでそれでも良いかもしれません。しかし、スポーツジムに行く前に毎回友達に今日行くか連絡をとり、行かないと返事があったらあなたはどうしますか?

行きますか?それとも行きませんか!?

「友達が行かないと私も行かない・・・。」という考え方の方はスポーツジムが長続きしません。なぜなら友達と行くことが目的になってしまっているからですね。

スポーツジムに行く目的は、健康増進やダイエットなど様々あるかと思いますので友達の都合にいちいち合わせるべきではありません。友達と連絡を取ることは全く問題ありませんがあくまでも当日行くか行かないかはご自身の判断で決めるようにしましょう。

スポーツジムでの交友は大事です

友達と都合を合わせる必要がなくてもスポーツジムで働くスタッフや仲良くなった会員との交友は大事です。これは矛盾しているように思えるかもしれませんが全く違います。

一緒に頑張れる仲間がいるとやる気もおきますし何よりも楽しいです。

スポーツジムは一人で黙々とトレーニングするよりもスタッフや仲良くなった会員の方と会話をすることで楽しさが増しますし何よりも時間が過ぎるのが早く感じられます。

私の場合、仲良くなったスタッフの方が数名いてその人と会話するのが楽しくて通っているという理由もあります。

スポーツジムのスタッフはトレーニング方法も親切に教えてくれるので効率もいいですね。鍛えたい体の部位や最近の体の悩みを言うと強化方法や改善方法を親切に教えてくれますし新しい発見もあってやる気が出ます。

スポーツジムは自分の意志で決める

スポーツジムの入会のきっかけは人それぞれですし友達と一緒に運動したいというのでも最初はいいと思います。しかし、それでは長続きしないので自立してご自身の意志や目標を持って日々のスケジュールを決めるようにしましょう。

スタッフや会員間の交友は大事です。私の場合、今日は誰が来てるかなとワクワクしながらその日のスポーツジムに行くようにしてます。あいさつして最近の調子や世間話をしながらと言った感じですね。

家族ならともかく誰かと一緒に当日のスポーツジム行く行かないを決めるのは良くないということです。

おすすめの記事