スポーツジム通いをスタートするときにトレーニング用の服装を揃える必要があります。

どんな服装が良いのか悩む方も多いと思いますので、この記事ではどういうトレーニングウェアをどのように選ぶべきか、選ぶときのポイントについて解説していきます。

是非参考にしてみてください。

スポーツジムの服装に季節は関係ない!

まず最初に重要なことですが、スポーツジムの服装選びで大事なことが「スポーツジムの服装に季節はまったく関係ない」ということです。

普段着なら、夏用・冬用・春物・秋物とかそれぞれの季節に合わせて使い分けが必要ですがスポーツジムの場合は季節はまったく関係ありません。

スポーツジム側が施設の温度を季節に合わせて最適に設定してくれますので1年を通して着る服装を揃えればよいです。強いて言うならば夏物の服装のみでOKです。

スポーツジムの服装で必要なものと選ぶポイント

服装で必要なものは絶対に必要なものはトップス、ボトムス、シューズ、靴下の4つです。

アンダーウェアは汗の吸収を早めてくれるのでアンダーウェアを着るかは好みに応じて決めていただければ良いかと思います。

私の場合は、ふくらはぎまであるパンツインナーを着ています。足に目立つあざがあるので隠す意味も込めて着ているという感じですね。

トップスはTシャツ、ボトムスはハーフパンツが一般的だと思います。

速乾性があり動きやすいものを選ぶようにしましょう。

デザインはお好み決めて良いですが、どんなデザインがいいかわからない場合はスポーツ専門店の店員の方に聞けばOKです。

靴下の長さは足首までの長さがベストです。長すぎるとダサくなってしまいますのであまり目立たない靴下がベストです。

トレーニング用の靴下を選べば間違いありません。

シューズは底が薄すぎないトレーニングシューズを選ぶようにしてください。

そこの薄いランニングシューズを選んだ場合、エアロビクス系の激しいスタジオプログラムを受けると足裏の皮が剥けてしまうなどの怪我に発展してしまう場合があります。

スポーツジムの服装を揃えるために必要な予算

各アイテムのおおよその予算です。

  • トップス:3000円
  • ボトムス:3000円
  • シューズ:8000円
  • 靴下  :1000円
  • アンダーウェア:3000円(必要に応じて)

 

一番高いのはシューズですね。

もちろんもっと安く買える商品もありますが、シューズに関してはあまりケチらずに良いものを選んだ方がいいと思います。

全て新品で揃えるとなると必要な予算は1万5000円程度です。

シューズ以外は2種類ずつあった方がいいのでどうしても2万円は超えてくるかと思います。

購入せずに既に持っているものを使えば買う必要はありませんが、はじめてスポーツジムに通う場合はモチベーション維持のために買ってしまった方が良いと思います。

お金を出して愛着のあるスポーツウェアを揃えることでやる気も上がり続けようという気持ちが強くなります。これもスポーツジムを続けるコツです。

スポーツジムの服装選びまとめ

スポーツジムではどんな服装が良いのか、選ぶポイントをまとめてみました。

スポーツジムは季節は関係なくオールシーズンで着れるものを選べばOKです。

基本的には夏に外でトレーニングする服装だと思っておけばOKです。

動きやすく速乾性のある服装を選ぶようにしましょう。

デザインはお好みで判断がつかなければショップ店員に聞けば大丈夫です。

スポーツジムの服装はなんでもいいと思ってはダメですよ。

モチベーションや運動のパフォーマンスに影響してきますので、何も高いものを購入する必要はありませんが、服装には最低限の投資をしていいものを揃えるようにしましょう。

おすすめの記事